育英高等学校125周年記念事業寄附金募集について

平素は育英高等学校のためにご高配賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、育英高等学校は、1899年(明32)10月に神戸中山手の地に「数英漢学会」として産声をあげて以来、幾多の難局を乗り越え、2024年(令6)10月に創立125周年を迎えることになりました。創学の理念「各有能」に加え、「責任を持つ」「希望を持つ」「誇りを持つ」の校訓を人間形成の目標に置き、私塾から商業高校を経て普通科高校へと時代のニーズを捉え、変化して参りました。現在も男女共学を実現し、本格的に次世代教育をスタートさせています。
 このたび、創立125周年を迎えるにあたり、本校のなお一層の発展、飛躍を祈念し、下記の通り創立125周年記念事業のための寄附金を募集することと致しました。育英高等学校のさらなる発展のために、皆様のご賛同とご支援を賜りますよう お願い申し上げます。

寄附金募集要項

目標額

5千万円

使途
  1. 記念式典   令和6年10月26日  於 常盤アリーナ
  2. 記念事業   記念設備・施設(未定)  記念グッズ等 他
  3. 記念誌    創立125周年記念誌 発行
金額

1口 3000円
(何口でも。5口以上の方には記念誌を送らせていただきます)

期間

令和5年7月1日 ~ 令和6年3月31日(第1期)
  ※ 第2期は未定

寄附者名簿

ご寄附いただいた方々全員を「寄附者名簿」に掲載するとともに、学校のWebサイトにも掲載させていただきます。(公表を希望されない方は、必ず本校事務室(078-611-6001)へお申し出ください)

申し込み方法
  1. ゆうちょ銀行・金融機関から振り込みの場合は実施委員会事務局(078-611-6001~4)に連絡いただければ振込用紙を送付させていただきます。(必ず所定の振込用紙でご住所、お名前、連絡先、卒業年次等をご記入ください)但し、みなと銀行窓口以外からお振り込みいただく場合は、手数料をご負担願います。
  2. 本校窓口へ直接持参によるご寄附の申し込みもできます。
    (この場合、あらかじめ本校事務室までご連絡ください)
  3. 個人の方の場合、「ふるさと納税制度」でのご寄附が便利で簡単です。
    出身校など、市内の私立高校を選んで応援しよう! 」のサイトから育英高校を選べば、寄附していただけます。
税制上の優遇措置

ご寄附をいただいた方には、次のような税制上の優遇措置を受けることができます。

  1. 文部科学省HP 私立学校関係税制」のサイト「学校法人への寄附に係る税制優遇」の項をご覧ください。
    1. 個人の場合
      本校から「寄附金受領書」及び「特定公益増進法人であることの証明書(写し)」を送付いたしますので、確定申告の際、寄附金控除申請の添付書類にしてください。
    2. 法人の場合
      1. 本校に直接ご寄付頂く場合
        本校から「寄附金受領書」及び「特定公益増進法人であることの証明書(写し)」を送付いたしますので、損金算入の際の添付書類にしてください。
      2. 日本私立学校振興・共済事業団(以下「私学事業団」という。)を経由した寄附の場合
        (寄附金全額の損金算入可能)
        1. 本校あての「寄附申込書」と私学事業団所定の「寄附申込書」(様式1-1)を送付しますので、所要事項をご記入いただき、返信用封筒でお送りください。
        2. 同封の払込用紙により、銀行又は郵便局から本校あてにお振り込みください。その後、本校から私学事業団の指定銀行口座に入金しますので、その日が寄附金受領日となります。
        3. 後日、私学事業団が発行した「寄附金受領書」を送付いたします。
          この場合、本校に直接ご寄附いただく場合よりも時間がかかりますのでご了承ください
  2. 「ふるさと納税」によって寄附された方は、その制度により住民税・所得税から一定の控除を受けることができます。
125周年
出身校など市内の私立高校を応援しよう!
文部科学省・学校法人に係る税制優遇